ヒューマンユーフォリアは、どんな効果がありますか?

ヒューマンユーフォリアコロンとは、つけるだけで女性にモテる男性用フェロモン香水です。 ここでは、ヒューマンユーフォリア(男性用)の通販詳細を紹介します。

香水は化粧品の一つとして、多くの女性が愛用されています。これは体の臭さを解消するし、自分の魅力と個性を発散できるし、異性の注意を吸引できます。しかし、実はその中で、ある女性は香水キツイので、他の人から見ると不快感を与えて、近い所に付けてはいけない場合もあります。今回の文章は男の人の視線から、香水キツイ女」に対して思いを了解しましょう。

1.趣味悪い
趣味悪いと考える男性は女性が匂い強い香水を選ぶ原因は大体二つがあります。
①センスがおかしい②体が臭い。
多くの男性は香水の匂いが強い上に、臭くなってしまうと考えます。女性は香水を使用する目的としては、相手にいいイメージを与えることです。強い匂い香水を選びたら、自分の魅力を発散できなく、印象も悪くなります。

2.抱けない
汗臭い匂いも、不快な口臭も、そしてキツすぎる香水も男性にとっては同じ“悪臭”でしかないのです。香水きつい女性の近くに行ったら、鼻、詰まってると考えている男性がたくさんあります。それで、近づきたくなくなります。どんなに美人でもクサいと萎えるとおもいます。つまり、近寄りたくないくらいだから、当然抱けないと思います。さらに香水の強烈な匂いを発してる女性は、男性が近寄ってこないばかりか、性的にもNGを喰らってしまうのだと言われています。

3.家も臭い

香水の匂いがキツい子は、家もクサそうだと思うことが当然的です。外で会ってもクサいのだから、密室となっている彼女の部屋はもっとクサいクサいとわかりきっている女性の部屋を訪れたいと思う男性は、ほぼゼロです。部屋に満ちた香水の匂いを嗅ぎ過ぎて、気持ち悪くなってしまうかもしれません。つまり、香水をつけすぎて、男性から「クサい」と思われてしまうと、女性がどんなに頑張って「今日、家に泊まりに来ない?」と誘惑しても効果はないということです。あなたがモテないのは、“魅力がないから”ではなく、“香水がクサいから”かもしれません。

4.風俗嬢
「清楚系の女の子でも、香水の匂いを周りにふり撒いていると、“風俗嬢かな?”」と思う男性は大部分です。つまり、多くの男性の考えで、香水の匂いが強い女性=風俗店で働いている女性”という認識なのです。確かに、風俗関係の女性には香水の匂いがキツい人が多いかもしれません。「風俗嬢かな?」とまで思われるかどうかはともかく、香水をつけすぎると、男性からのイメージダウンは避けられないのです。

いかがでしたか?
香水は正しく使えば、男性を魅了する素敵なアイテムです。しかし、つける量などを間違えてしまうと、逆に男性からドン引きされてしまうこともあります。イメージダウンは避けるために、相手にいいイメージを与えるために、恋のチャンスを潰さないためにも、香水をつける量などは、ほどほどにしておきましょう。明日から気をつけてくださいね。